最近の記事

ホーム 次ページ >

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

CS:S | sliNK by VIPER

2012年03月20日 07:16

スポンサーサイト

FavoriteMoviers コメント: 0 トラックバック: 0

fiercewolf

2012年02月22日 08:18

SA コメント: 0 トラックバック: 0

DR作戦集

2012年02月19日 23:39

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

DR

SuperLeague Euro! vs One.PoinT[Y] DR

2012年02月06日 00:29

プロの動画から学ぶシリーズ



00:19-
トーテム。使えるものは使おう。

00:37-
いわゆる早い攻め。
構成は簡単で、SR2とAR3全員センターに顔を出して、AR3が看板をのぼる。
SRの3ドラグレと一緒に入る。
早い攻めと遅い攻めを用意することによって緩急をつけることができる。
看板のぼるときに、つまらないようにちゃんと順番を守ってるのもポイント。
早く上らないと、さんれんのSRに食われるから絶対に詰まってはいけない。
このシンプルな作戦をてきぱきとできることも重要。AR3がこのレベルで固まって入ることの攻撃力をなめてはいけない。

03:03-
何かこだわりを感じるグレ。いきさきは知らない。

03:09-
三連ドラム前のスモーク。
意外と知られていないのがこのスモークの、三連と螺旋の遮断効果。三連ドラムと螺旋を無効化することができる。
淵ARがタイミングを見て、暗闇に勝負しているのがわかるだろう。淵が先に出ることによって、ロングのARが煙越しにARでおかれるという死を回避することができる。

ロングのARは、時間差で螺旋にグレをいれている。時間差螺旋グレはカバーとしては効果的。カバーのCTや、撤退しているCTがいるからだ。

注目されたいのは、一個目のFB.これは、三連ドラムにいれている。
味方ARは暗闇と橋にいるのでこのFBを食らうことはない。
よって、このFBによって三連ドラム、となりの箱、そして螺旋出たところにいる敵は涙目になるはず。

二個目のFBはたぶんただのミス。

03:25-
B取り返されてからの、瞬時のA挟み。
こういう切り替えは司令官がびしばし言わないといけない。

04:19-
FBによる進入警戒。日本のクランもけっこうやってくるようになったので、こうした徹底は大事である。

06:00-
CTの動きに注目。センターにスモークを炊いている。
これにより、Tの注目はセンターに集まっている。
例えば、ロッカーにいれば橋下をのぞくだろうし、Aらせんにいればセンターを見に行くだろう。

そこを狙っての、AテロFB割りなのだ。

Tはこの動きを察知してロッカーを確認している。

結果的にCTはこのラウンドを落としているが、これは悪い作戦なのか?

DRはハイリスクハイリターンが鍵だという理論からすれば、一回の失敗だけで決め付けないほうが良い。
はまらないときははまらないし、こういうときもある。

06:35-
これぞ、先頭の仕事。ふちからロングに顔を出し、三連を確認。
これが俺だったとしたら恐らくこういう報告をするはず
「ロッカーとってるのに、三連付近いない。螺旋グレいれろ」と。

つまり、ロッカーとってるなら見るべき場所は、窓だけなので、
使うべきポジションは、三連・螺旋・窓ニアのどれかなのである。
にもかかわらず、三連にいなければ、そりゃ螺旋にいそうだ、という感じだ。

現に螺旋にグレを大量に放り込んだ結果、敵は吹き飛んだ。

07:40-
三連スモーク+窓ニアグレのラッシュ。窓ニアは定番ポジになりつつあるので、警戒しているのが分かる。

08:30-
これぞ緩急。あまりの速さに相手はまったく対処できていなかった。
先ほどまでは、グレやスモークを駆使した攻めが多かったので
グレもなしに入ってくることに対して鈍くなっているのだろう。

08:55-
これはぜひとも覚えるべき。以前もesuがつかっていた韓国式取り返し。
螺旋に全員集合。
そして、先頭のSRがグレを暗闇になげて、ハンドガンで相手のエイムを乱す。

09:10-
トーテム解除。覚えるべき。

09:23-
トーテム解除阻止ポジ。間に合わなかったが一応覚えておこう。

以上

DR コメント: 0 トラックバック: 0

僕の考えるDRのB中守りのコツ

2012年02月05日 21:52

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

DR

ホーム 次ページ >

プロフィール

Albert

Author:Albert
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。